839の日記

業務とは関係ない趣味の話を書くブログです。

Windows10でMicrosoftアカウントに切り替えるための対応

経緯

microsoft storeでwindows terminalを入れようとしたところ、microsoftアカウントが連携されてないよ、的なメッセージが出た。
連携してるはずだけどなー、と思いつつ一旦リンクを切って、再度切り替えようとしたら「このデバイスの他のユーザーがこの Microsoft アカウントを使用しているため、ここに追加することはできません。」と表示される。

TLDR

色々なやり方がネットにはあったがピッタリ当てはまったものはなく、自分の場合は以下の方法で解決した。

  1. Win+R => netplwizを起動
  2. 詳細設定タブ => ユーザー管理の詳細設定欄の詳細設定をクリック
  3. ユーザーフォルダを見て怪しそうなアカウントを右クリックで削除
  4. 再度microsoftアカウントへの切り替えを試みる => 成功

f:id:husq:20191119214904p:plain

所感

なぜこのような事が起きたのかの推察をすると、自分のmicrosoftアカウントは数字から始まるアカウントで作成しており、windowsを最初にインストールしたときにアカウントを連携しようとしたらうまくいかず、ローカルアカウントに飛ばされてしまったような記憶がある。
その際にゴミが残っていたものの、なぜかローカルアカウントからmicrosoftアカウントへの切り替えは成功し、その後リンクを切ったら何故か再リンクできなかった、といった流れを予想している。

切り替え自体は成功したように見えるものの、1つしかアカウントが存在しないはずなのに未だにユーザ情報ページには複数アカウントが見えている。
この現象自体は今回の件がある前からのもので、アカウントアイコンやアカウント名がすべて重複しているものが2件あり、アイコンだけ異なっているものが1件存在している。
アイコンに関しては確かに昔利用していたものではあるのだが、Webからはアイコンを切り替えているはずなのだが…。

更に不思議なことに現在のアイコンのアカウントを選択してMicrosoftアカウントの管理を開くと現在のアイコンでWebに表示されるのに、過去のアイコンで同様の操作をすると過去のアイコンがWebで表示されるようなケースもあった(現在試してみたら再現しなくなっていた)。
イコン画像を変えたこと自体は数年前のはずなのだが、このあたりかなり不信感が強く、今回の問題も調べてもこれといった情報が出てこずにつらい気持ちになった。

もともとはwsl2が公開されたから、という理由でwindows terminalとかを入れようとしてみたのだが、思ったよりハマって無駄に時間を取られた。